スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在

こんばんは!
今日も頑張ってウォーキングしてきました(*^^*)

ユイはこうと決めたら頑固なので
疲れた〜とさぼろうとすると
まさにお尻を叩かれて歩かされます(笑)




続きです。



ユイの顔が近づいてきて


ほんとにキスしていいの?
流されてるんじゃない?

一瞬ぐるぐると考えたけど


そのまま目を閉じました。


久しぶりの唇の感触は
変わらず柔らかかったけど

ユイはすぐに離れて

「ごめん」

と謝りました。


嫌だったら避けてたから
謝らなくていいのになと思ったけど

わたしがユイのこと
信用できるようになるまで
そういうことはしない約束だったし


うーんでも
迎えに来てもらっちゃったし


またぐるぐると考えたけど
答えは出ないし


とりあえず
お部屋に入って
お茶飲んで

しばらくたわいもない話をして

ちょっと元気になって
帰りました(*^^*)


キスしたからというより


困った時にユイの顔が浮かんだこと
嫌な顔せずに来てくれたこと

わたしの中で

ちょっとだけユイの存在が
改めて認識された出来事でした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
応援ぽちっとお願いね
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
両思い
24位
アクセスランキングを見る>>
きてくれてありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。